おしゃれなフレンチカントリー家具の特徴や選び方

女性に人気のフレンチカントリー

新しいお部屋のインテリアを考えている方は、フレンチカントリー風のインテリアを作ってみてはいかがでしょうか。フレンチカントリーは女性には特に人気のインテリアです。

オーダータイプ家具のメリット

サイズがピッタリの家具が作れる

オーダータイプ家具の大きなメリットの1つは、サイズがピッタリにつくれることです。食器棚やテレビ棚などは、数センチのサイズの差でもスペースに入らなくなることがあります。またサイズをピッタリに作ることで理想的な見た目のインテリアを作ることができます。

目的と用途に合った家具が作れる

オーダータイプの家具は引き出しの数やドアの種類も選ぶことができます。そのため、例えば食器棚を作る時に、「コップのコレクションが外からでも見えるようにしたい」、「できるだけお皿を分けて収納したい」といった要望も叶えることができます。

おしゃれなフレンチカントリー家具の特徴や選び方

家具のミニチュア

フレンチカントリー家具とは

フレンチカントリーとは、フレンチとカントリーの2単語に分けることができます。フレンチとは日本語で「フランス」、カントリーとは「田舎」という意味です。つまりフレンチカントリーとはフランスの田舎という意味合いになり、フレンチカントリー家具は、フランスの田舎の家にあるような家具という意味になります。カントリー家具にはアメリカンカントリー家具やブリティッシュカントリー家具といった種類がありますが、フレンチカントリーはカントリー家具の中でも特に人気です。

フレンチカントリー家具の特徴

フレンチカントリー家具には木製のものが多く、使われる木材はパイン材が一般的です。また、オイルフィニッシュ塗装で仕上げられているものが多くあります。フレンチカントリー家具の特徴は素材だけではなく、色や家具の形にも表れます。まずは色ですが、フレンチカントリー家具は「ホワイト」がベースカラーになります。家具だけではなく、壁の色や窓枠などもホワイトをベースにしています。またホワイトに合う、もしくはホワイトに近い色も人気です。例として「ベージュ」や「薄い水色」などが挙げられます。家具の形ですが、フレンチカントリー家具は柔らかな曲線が特徴です。角が丸かったり脚が猫脚になっていたりするものを選びましょう。

ソファの種類

インテリアを作るさいに重要なアイテムがソファです。インテリアの代表的家具といっても過言ではありません。理想のインテリアを作るためにもソファの種類について知っておきましょう。始めに、ソファには布張りと革張りの2種類があります。革張りソファの特徴は質感がなめらかで雰囲気が出やすいことです。布張りソファの特徴はデザインやカラーバリエーションが多く、豊富な選択肢から選べることです。素材の他にも、ソファを選ぶ時は肘掛けの高さも注目しましょう。ソファには、背もたれと肘掛けの高さが同じものと肘掛けが背もたれよりも低いものがあります。肘掛けが高いと肘掛けを背もたれ代わりにして座ることができます。一方、肘掛けが低いものは一人で横になって寝やすいことが魅力です。「ソファに使われている素材」と「肘掛けの高さ」について確認するだけでソファ選びはグッと楽になるはずです。

既製品かオーダーか

フレンチカントリー家具には、既製品タイプとオーダータイプの2種類があります。既製品タイプは、最もポピュラーなタイプで、すでに製品が作られていてそのまま購入できるものです。大手家具店に売られている家具は既製品タイプです。既製品タイプは、オーダータイプよりも価格が安く、すぐに購入できることが大きなメリットになります。既製品タイプはよく購入される種類ですが、最近ではオーダータイプの家具も人気です。オーダータイプの家具は、素材やサイズ、カラーバリエーションなどを自分で決めてゼロから製作できることが特徴です。価格は既製品タイプよりも高くなってしまいますが、自分の部屋に合った世界に1つだけの家具を手に入れることが可能になります。

広告募集中